さらなりん雑記

文房具と和楽器バンドと打首獄門同好会と日記と…。

断捨離は続き、今日も驚く。

今年は仮面のお兄さんに「断捨離しなさい」と言われたので、頑張っています…。

もう10月ですね。

断捨離は牛歩ですが、進めています。

中々、難しいですね。捨てるって。

 

今は捨てることさえ、ままなりません。これは資源ごみ?回収はいつ?持ち込み?

 

涼しくなってきてやる気を出せば、そんな問題にぶつかります。

 

さて、そんな断捨離は自分の本棚も続いています。

 

今日、取り上げたいのはこちら。

このお嬢さんたち好きでした。

コバルト文庫から出ている、樹川さとみさん作「楽園の魔女たち」です。

友人から借りて結果、自分で買うようになりました。

 

これは残そうと思っています。

 

話は、「見習い魔導師大募集!」という呼びかけに集まった4人の少女と虹の谷に住むその師匠のお話です。

 

簡単に4人を紹介すると

一人は黒髪のサラ・バーリン。神殿司法官だったが、あることで追放されて虹の谷へ。冷静沈着だけれど、たまに過激な発言も。

二人目ファリス・トリエ、剣術が得意だけれどお人よしな性格で、外見が弟と瓜二つ。

三人目はダナティア・アリール・アンクルージュ、帝国皇帝の孫で通称「殿下」。プライドが高く、毒舌。

四人目マリア・ド・パルマーシュ。最年少だけれど人妻。その婚約者が失踪し、父親に成金商人と結婚させられそうになり、家でする形でやってくる。

 

見事にバラバラな性格の少女たちをうまくまとめて、ギャグ要素シリアス要素満載で飽きることなく読み進められる不思議な魅力をもった作品。

樹川さとみさんらしい、どこか温かみも感じるお話です。

 

 

懐かしさに手に取って、表紙をめくったら…

 

え…!

 

だれ、名前を書いたの⁉

 

 

 

違います。

さらなりんはサイン本を買っていたようです。

最終巻だったのでサイン会があったのでしょうね。たまたま書店にあったサイン本を手に取ったのでしょう。

この時まですーっかり忘れておりました。

 

 

楽園の魔女たち」も好きでしたが、「グランドマスター!」シリーズも好きだった…。

それは何処にあるのかなぁ??

(後ろの本棚を振り返ってもどこにあるか分からない…)

 

 

 

さらなりんは青春時代、コバルト文庫と多くの時間を過ごしました。

前田珠子さんの作品にもどっぷり。少女が主人公で剣を持って傷だらけで戦うなんてお話は当時とても珍しかったのです。

 

樹川さとみさんも前田珠子さんも佐賀大学のご出身です。樹川さとみさんはイラストも描かれており、コバルト文庫ではお二人で本を出したりしていらっしゃいました。

仲も良かったようでお二人で同人誌なども出されていました。

福岡の会場ではその同人誌が売られておりました。

…今でも、本棚にあります。これはまだまだ大事に持っておこうと思います。

 

で、久しぶりに樹川さとみさんはどうされているのかなぁ~と思ったら…。

 

ご病気で亡くなられていらっしゃいました。

2022年5月4日のことでした。まだ症例の少ないご病気を患い、その闘病の末、ということのようです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

そして、前田珠子さんを調べたのですが…。

分かっていました。この方、作品数は多くどれも魅力的なのですが、ウェキペディアに並ぶ「未完」の文字。

これで終わるのだろうと思っていた「破妖の剣」さえやっぱり終わっていなかった!

 

どうかさらなりんが元気なうちに「完」の文字を見せてください!

 

今年いっぱいは続けていきたいこと

今週のお題「マイルーティン」

 

今年もあと90日を切りました。

年初に考えた「今年の目標」だとか「今年、叶えたいこと」とかいくつできましたか?

 

さらなりんは今年初めて「叶えたいこと 100」をちゃんと文字に書き起こしました。

以前、書いたことはあるのですが、せいぜい30が限度でした。

なので、今年は期限を考えず一先ず100個書いてみる、ということを実践しました。

 

結果、半分も叶えていない事態に陥っています…。

無謀過ぎました。限度というものを意識しなくてはいけません。

 

一先ず、一年では長すぎて途方もないので、「100日」くらいでチャレンジしようと思い立ちました。

 

1.ストレッチ

寝る前に、幾つかYouTubeを見ながら体を解します。

続けて10日余りで効果は分かりませんが、腰が痛いです…。きっと、効いている証拠として受け入れています。

 

2.モーニングノート

こちらは以前、記事にしました。

 

saranarin.hatenablog.jp

 

土日はちょっとだれてしまうけれど、毎日は書いています。

この時見つけた法則は現在も実行中です。

割といい感じに来ています。もう少し検証して記事にまとめたいと思います。

 

3.一日2ページの手帳を作る

こちらも記事にて紹介済みです。

 

 

saranarin.hatenablog.jp

 

正確に取り組んでいるのは少々前になりますが、年末まで続けていこうと思っています。

 

 



週末、時間を作り、線を書いたページにマスキングテープやシールを貼っていく作業がかなりお気に入りになりそうです。

 

YouTubeを見ながらだったり、お気に入りの音楽を流しながら、ページを作り上げていくことがよいストレス解消になっています。

たまりに貯まったマスキングテープやシールの消費に大変、貢献してくれています。出かけた先でシールを買ってしまってもそこまで罪悪感が…。(多少はあります…)

 

しかし、あまりの可愛さに買ってしまったシールを活躍させるには本当にちょうどいい機会になりました。机周りを整理していて出てきた懐かしいシールも活用させたりして、楽しいページが出来ています。

 

習慣がするには平均2カ月必要だとか言います。

勿論、習慣化する内容に差があります。

行動は短く、思考は長い時間が必要だそうです。

 

自分が習慣化したいことを決めて、それを期限を決めて身に付くようにする。

言葉にすれば簡単ですが、実際に行動するのは大変ですよね。

けれど、その小さな一歩はきっと昨日のあなたより成長している。

 

重ねて、続けて、自分のものにする。

まずは一週間、1カ月、と区切ってみてはいかがでしょう?

 

さらなりんも年末に向けて、考えていきたいと思っています。

 

 

文房具沼の住人 第70話 博多阪急で「HAKATA 文具の博覧会」開催!

さらなりんは文房具をこよなく愛しています。

 

さて、あすから博多阪急では

「HAKATA 文具の博覧会」が開催されます!

 

 

場所博多阪急 8階催事場

入場料:なし

期間:10月4日~10日

時間博多阪急に準じる(ただし、最終日は17時まで

 

すでに博多阪急のHPでは特設ページが出来上がっており、出店者や一部商品の紹介もあります。

また、「HAKATA 文具の博覧会」限定商品の内容も掲示されています。

 

「デコるをもっと楽しもう」ということで、Instagramで有名なあんずさんとSakusakuさんのライブレッスンも企画されています。

デコも「初級編」「上級編」とレベルによって時間が区切られています。

申し込みも条件がありますので、詳しい内容はHPをご確認くださいね。

お二人が厳選した「デコセット」も用意されていますので注目です。

 

さらなりんも行かなくては!と気合が入っていますよ!

 

そして、博多阪急7階では…

ムーミンマーケット 2022」

 

場所博多阪急 7階 イベントホール「ミューズ」

入場料:なし

期間:10月4日~17日

時間博多阪急に準じる(ただし、最終日は17時まで

 

毎年、各地を回る「ムーミンマーケット」が今年は博多阪急で開催されます。

限定の商品は勿論、来年に向けた手帳やイヤーズマグも並ぶようです。

…手帳、何と「ほぼ日手帳 weeks」が並ぶようです。

 

この「ほぼ日手帳 weeks」はムーミン公式グッズサイトではすでに売り切れているので、是非、御手に取ってください。(ほぼ日ストアでは取り扱いはありません)

表紙がムーミンなのはもちろん、表紙をめくった所にもムーミンたちがいますよ!

下敷きも付いていて、中々の可愛さです。

すでに、「ほぼ日手帳 weeks」を持っているのに、心が揺れています。

 

キャナルシティ博多にあったムーミンカフェは無くなってしまいましたが、こうやって全国を巡回してくれるイベントを開催してくれるのは大変ありがたいことです。

 

「HAKATA 文具の博覧会」と「ムーミンマーケット」の二つのイベントが重なってくれてありがたくて涙が出そうです…。

 

今はHPを見て商品を確認できるもの良いですよね。

あぁ、何をお迎えしようかしら。

 

皆さまは何か注目しているイベントはありますか?

涼しくなってきました。お出かけが楽しい時期ですよね。

楽しい秋を満喫いたしましょう♪